Menu

自社ビルとの違いとは?賃貸オフィスのメリット・デメリット


初期費用の安さだけじゃない!賃貸オフィスのメリット

賃貸オフィスの利用を検討している方の多くは「初期費用の安さ」に惹かれていますよね。起業時だけではなく、オフィス移転や拡張をしたいという場合に賃貸オフィスを選ぶ企業も増えています。また、自社ビルでは、建物内の清掃やメンテナンスは自分で行う必要があります。しかし、賃貸オフィスはほとんどの場合、管理会社が清掃・メンテナンスを行っているので手間がかかりません。毎月支払っている賃料と共益費に定期メンテナンス費用も含まれているので、思わぬ出費をするリスクがないといった点も賃貸オフィスのメリットです。また、賃貸オフィスを運営している企業の多くは、様々な間取り・広さのオフィスを用意しています。会社の規模や社員の数に合わせた適切なスペースのオフィスが簡単に見付かります。

自社の資産にはならない?賃貸オフィスのデメリット

様々なメリットがある賃貸オフィスにもデメリットは存在します。その1つが「自社の資産にはならない」という点です。オフィスを借りているだけなので、資産に残す事は不可能です。インフレや増税等で、賃料が上がるリスクもあります。一方的に値上げをする管理会社はすくなく、事前に値上げ交渉が行われます。交渉の結果によっては、毎月の出費が増えてしまいます。また、順調に会社が成長していき、従業員の増加や事業の拡大により、オフィスが手狭になった場合は現在より大きなオフィスへ移転する必要が出てきます。オフィス移転は、その都度契約の手続きや移転費用が発生するので注意してください。

港区で賃貸事務所を探すならインターネット上の不動産サイトの利用が便利です。赤坂駅から徒歩5分、赤坂見附駅から徒歩8分と言った物件が出ています。