Menu

どこに注目すればいい?賃貸住宅の選び方のポイント紹介


家賃は管理費などもチェックすることが大切

賃貸住宅の選び方のポイントとしてまず重要視する人が多いのが、家賃ですよね。できる限り安いところを希望する人もいれば、ある程度予算の範囲内であればいいという考え方の人も少なくありません。そんな家賃を賃貸住宅を選ぶ上でのポイントとして考える場合、家賃だけではなく管理費や公共費なども含めて検討することが必要です。管理費用や公共費は家賃に上乗せされていることも多いため、家賃の内訳がどのようになっているのか確認した上で予算内であるか調べることが大切になります。また一時的にかかる費用である敷金や礼金の有無なども、意外と大きい出費になるので重要なポイントとなっています。

ちなみに家賃は自分の収入の2割から3割程度であれば無理なく支払うことができると考えられているため、その点も踏まえて検討することがおすすめです。

住む場所の周辺環境や建て方も重要

ほかにも賃貸住宅の選び方のポイントとして押さえたいのが、住む場所の周辺環境と建て方です。例えば通勤や通学に公共交通機関を利用する必要がある場合、最寄り駅から近い物件を選ぶ必要があります。また最寄り駅だけではなく周辺の商業施設や金融施設、さらに子育てをしている人であれば教育施設からの距離がどの程度なのか確認しておくことが大切です。そして建て方に関しては、安さを重視するのであればアパート、設備を重視するのであればマンションなど、何を重視するのかを踏まえて選んでおくと失敗しにくいですよね。

また一戸建てタイプの賃貸住宅もあり、そちらを利用すること戸建て住宅を購入した時のシミュレートができる、一戸建てに住んでいるというステータスを得られるなどのメリットがあります。

敷金礼金がリーズナブルに設定されていると評判なのが、岩見沢の賃貸マンションです。中には礼金がない物件もあります。